ソファで部屋を明るい印象に
2016.12.16

subimg04お部屋にソファがあるとそれだけで存在感が大きく、その色や形によっても印象を変えてくれます。その為、お部屋のイメージチェンジをしたい時は、ソファを変えてみるとイメージチェンジをする事が出来るでしょう。落ち着いた雰囲気にしたい時は、ブラックやブラウン、グレートいった落ち着いた色合いのものを選ぶと全体的にシックにする事が出来、大人っぽい雰囲気の空間を作る事が出来ます。色合いによってもがらりと雰囲気を変える事が出来るので、どの様な雰囲気にしいたいのかをしっかりと考えてみましょう。それによりどんなものを置けば良いのかを考え選んでいく必要があります。また、色々デザインなども事なり、たくさんの種類が販売されているので、是非しっかり探してみましょう。

また、お部屋全体を明るくしたい時は、やはり明るい色合いのものを選ぶと良いでしょう。赤や黄色、オレンジなどの色を選ぶ事で、がらりと雰囲気を変える事が出来ます。また、白を選ぶ事で、光の反射により全体的に明るい雰囲気を作る事が出来ます。その色の持っている特徴や雰囲気により見る人に与える効果が異なります。例えば赤であれば情熱的や活力溢れる気持ちになれるという効果があります。黄色であれば不安を解消したり知性を高める効果があります。それぞれ色の持っている効果を上手に利用する事で、より快適な空間を作る事が出来るのではないでしょうか。たかがソファと考える人もいるかもしれませんが、とても存在感がありそれだけで空間を占める割合は結構あります。その為、雰囲気を変えたい時に違う色のものを使用する事で、これまでとは違った雰囲気を楽しむ事が出来るのではないでしょうか。

上手に色を取り入れる事で、がらりと雰囲気を変える事も出来るので、イメージチェンジに最適です。またリビングや寝室など、置く場所によっても色を変えてみるのも良いでしょう。例えばリビングには明るい色のものを、寝室には落ち着いた色のものをなど、色の持っている効果を上手に利用し選んでみるのも良いのではないでしょうか。また、使っている素材も色々あるのでどれが良いのかじっくりと選んでみましょう。その素材によっても雰囲気が異なるので、どのような雰囲気を作りたいのか、しっかり考えた上で選んでいくと良いでしょう。住みやすい快適な空間を作る事で、より居心地の良い快適な空間を作る事が出来るのではないでしょうか。是非素敵な空間を作る為に色選びを慎重に行いましょう。

▲ ページトップへ