進化するソファ(人間の体を意識した作り)
2016.12.16

subimg03お部屋の中で圧倒的な存在感であるソファ”。リビングなどで使用している人も多いのではないでしょうか。この”ソファ”はアラビア語の”suffah(サファー)”が由来になっており、18世紀のフランスが発祥の地と言われています。長い間人々に便利に利用され愛されてきたものになっています。そして今、このソファは座り心地の良さを求めて日々進化をしています。ただ座れればいいものではなく、座り心地を追求し、人の体の構造を意識したつくりになってきています。究極の座り心地とはどの様なものなのかを多くのメーカーが検証し、より良い座り心地を求めて研究をしています。その為、たくさんのオシャレなものが多く出てきており、座り心地の良いものがどんどん増えてきています。”

最近で人気のものは体を全体を包み込むような大型のものが人気になっています。一人で使用するタイプですが、足を伸ばした状態で座る事も出来ますし、背もたれも高くなっているのですっぽりと抱きかかえられているかの様な心地よさで、リラックスして寛ぐ事が出来ます。私達人間の体の構造を理解し、いかに快適でそして体に負担の少ない工夫をするにはどの様にすれば良いのか、各メーカー日々開発をしています。テレビを見たり、おやつを食べたり、家の中でも比較的長く座る場所ですから、座り心地が良く疲れにくいものを使用する必用があります。また、見た目もどんどん進化を遂げています。ラグジュアリー感漂う素敵なデザインのものや、インテリア性が高い、オシャレなものなど、ぱっと目を惹く様なデザインのものも多くなっています。

さらに背もたれ部分やクッションにも力を注いでいるメーカーが多く、座りやすさ、快適さなどトータル的に優れたものが出来上がってきています。またお部屋にマッチする様な色合いのものや個性的で斬新なものなども増えており、選ぶ幅が広がっています。また、安定感のあるデザインで人の体にフィットし、体の疲れを取り除いてくれるものなど、どんどん快適さを求め進化してきています。私達にとって大変身近なものではありますが、実は日々研究が続きより快適さを求め開発されています。使用する素材に関しても様々なものが使用され大変触り心地が良いものや使用感が大変良いものが販売されています。また、近い未来より私達の体に最適で座り心地の良いものが開発されるのではないでしょうか。是非それを楽しみにしておきましょう。

▲ ページトップへ